magumaの日常を半強制的に知らしめるページ


by maguma55

9月11日 = 911

さっき学校に張ってあった911(日本の110番的存在の電話番号)を見ていて気付いたんだが、あのテロ事件が起こったのは9月11日で、そんな事件が起こった時に電話するのは911ではないか。コレは狙ってやった事なのか?いやらしいぜ。

この911に関しては、最近「Loose Change」という映画を見て以来敏感になっているのです。もうこの映画を見てしまうとアメリカ政府なんて信じられたものじゃない。奴らは犯罪国家です。ブッシュの野郎が以前「悪の枢軸」と言って名指しでイラク、イラン、北朝鮮を挙げていましたが、何を隠そう真の「悪の枢軸は」アメリカ、米国、北アメリカ大陸ですぜ。本当に今までどれだけの話を作り上げてきたのか。やはり歴史の無い国というのは倫理観というものが存在しないのか、それとも極めて薄いのか。本当にこの国に関する話を聞いているとはらわた煮えくり返ります。とりあえず、時間がたまたま2時間くらい空いている人、「Loose Change」を見てみてはいかがでしょうか?元々リリースされたのは2005年で2年くらい経っている映画だけど、9月11日に起こった事件の衝撃は薄れるわけでもないし仮にそれを米帝がコントロールしていたのなら、なおさら薄れさせてはいけない。ペンタゴンに突っ込んだ飛行機はどこに消えたのか?とか飛行機に乗っていたと“される”人達は実際に存在したのか?など。事件発生当時には自分自身全く疑問に思う事もなかった事を色々検証してくれていてかなり興味深い映画だと思う。

911が全て米帝の自作自演だったのなら、"axis of evil" ならぬ"evil of the world"はアメリカかも。

http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095
上映会、無許可のダビング、インターネット上での配布を強く希望するだってさ。面白いね。
[PR]
by maguma55 | 2007-10-26 05:14