magumaの日常を半強制的に知らしめるページ


by maguma55

<   2004年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

つらつらと・・・

特に何も書くことがないので面白画像をいくつか。
欧米人は感情を表に出すのが得意です。
b0062579_112273.jpg
こんな抗議はされたくないな。


b0062579_11224592.jpg
悲しさが伝わってくるね。


b0062579_11234088.jpg
小さいときから、感情むき出し。
[PR]
by maguma55 | 2004-11-30 11:20

つらつらつらと・・・

今日は車で旅行をした。赤い外国製の古い感じのオープンカーである。何か借金取りみたいな人たちに捕まっていたんだが、なんとか逃げ出しそやつらの車を奪って親父とお袋と旅をした。日本の高速道路をオープンにして走るのはとても爽快だった。あんな車が欲しいな、あんな旅がしてみたいなと思った次第であります。しかし、弟はどこにいったんだろうか。登場しなかったなあ、彼女とデートかな?あ、因にこれは夢での出来事ですぜ。
[PR]
by maguma55 | 2004-11-27 03:45

つらつらと・・・

b0062579_10185664.jpg
本日は映画を見ました。『Life As A House』というもので、簡単にいうと不良少年更生物語であります。自分は人が更生していくさまを見るのが以外と好きでありまして、こういった映画が好きなのです。内容は不良少年が家を立て直すといった一つの目標に向かって親父と友に頑張る+一度別れた夫婦の関係修復といった二つの要素が絡み合った感じのものであります。普段は映画なんかで泣かないのですが、今回も泣きはしなかったものの自分の目の淵に感動した時に出てくる液体のようなものが溜まっていることを確認しました。いい映画っていうものはいいものでありまして、これからもいい映画は見なければと思った次第であります。映画って本当にいいものですね。あ、感動ものといえばもう一つ『October Sky』っていう映画もお勧めです。この映画もすごく感動します。
[PR]
by maguma55 | 2004-11-24 10:04

さんくすぎヴぃんぐ

さあ、みなさんお待ちかねいわしみずのさんくすぎヴぃんぐでいがやってまいりました。
四日間も休みが続くということで皆さぞ飲みまくることでしょう。しかし、忘れてはいけないファイナルへの準備。ここで遊びすぎてしまうと後で地獄を見ることに。ペーパー終わってないだとか、この本読みきらないとか言う声が聞こえてきそうですが、今学期もあと少し、頑張れ頑張れみんな!b0062579_922455.jpg
[PR]
by maguma55 | 2004-11-24 09:16
最近凄く嫌な夢を見る。こんなところで書くのは嫌だが子供が死ぬ夢を見るのだ。
一日目の夢は殺人鬼が俺の目の前で子供を殺す。どこか俺が行った場所に殺人鬼が立て籠り、俺の目の前で何の躊躇もなく子供を斬り殺すのだ。堪え難い。それが異様にリアルで夢と現実の差が全然ないのだ。凄く嫌な気分がすると共に凄く恐かった。
二日目の夢は更に嫌な事に俺自身が子供を殺すのだ。俺は戦争中のどこかの集団の一員で、敵の部隊の誰かの子供を殺すのだ。そして、その体をどこかの丘の檻にさらしにいく。
それを淡々とやっている。夢の中の俺は淡々とやっているんだが実際に夢を見ている俺はもう耐えられない。その子供たちを殺している時も他の子供が見ているのだ。それ以後俺はどこかに潜伏しているのだが、俺はあるミスに気付いてまたその丘に行ってそのミスを消しにいこうとする。しかし、ここである人物に目撃されてしまいそれ以降どこかの都市の片隅で潜伏生活を始める。といった内容のものだった。これは一体なんなんだろうか。俺の実際の生活で何かあったんだろうか。これは何かの強迫観念からくる夢なんだろうか。兎に角嫌なゆめだ、この夢から解放されたい・・・
[PR]
by maguma55 | 2004-11-21 05:24

ぶらぶらと・・・

ぶらぶらと今日はSF一人旅をしてきた。いとこと弟にギフトを買うためである。
一人旅というものは中々気楽なものであり、自分の好きなように買い物ができるのです。
中一の女子中学生であるいとこが何が欲しいか全然わからなかったので結局ヘイトストリートでは弟へのお土産のT-shirtと自分のT-shirtを買っただけだった。
最近の女の子の中学生が一体どんなものを欲するのかなんて全然分からなかったので試行錯誤のうえ結局風呂に入れる美容関係のものを買った。気に入ってくれるかなあ?妹がいればなんとかアイデアは浮かんだであろうに、あいにくうちは男兄弟なので全くいいアイデアが思い浮かばなかった。同世代ならまだしも、中一の女の子とはなんとも難しい買い物である。
アウターを買うのが目的だったんだが結局「これだ」というものがなく、何にも買わなかったので、日本に帰ってUnited Arrowsに期待するしかなかろう。
[PR]
by maguma55 | 2004-11-19 21:32

徒然なるままに・・・

今日は一日を通して寒かった。でもクラスには必ず一、二人半そでハーフパンツの気合いの入った輩がいます。恐らく寒さを感じる期間がぶっ壊れていると思われます。しかしながら、俺も小学校の時はこんな時期に短パンをはいていたなあ。よく大丈夫だったな幼い頃の自分、と自分なりに幼い頃の自分に感心する。要は慣れが大事という事でしょうな、恐らく。俺はブロードキャスティングのクラスにいる半そでハーフパンツのやつがジーンズをはいてるところを見た事がない。やつは恐らく慣れているんだろう。凄い。慣れっていうやつぁ凄いね。

今日久しぶりにミサトとダーツをした。結果はミサトが面目を失うとよくないのでいいません。




なんていっておいて、俺は優しい人間ではないので、しっかり発表。
ミサト22ー28マグマ
ケケケ、モットウデヲミガイテカラショウブニキナニイチャン。
[PR]
by maguma55 | 2004-11-19 01:55

つらつらと・・・

今日は事故ってしまった車を保険会社が引き取りにくる日。
昨日電話で、ドアのうち一つをロックしないでキーをシートの下辺りに隠しておいて下さいといわれた。ん?ちょいとそれは危険じゃねえか?と、思ったんだが恐らくそれが通例なんだろうと思い言われるがままにする。でも、昼頃学校から帰ってきてもまだ持っていってないじゃん。心配してるんだから早く持っていってくれよ、と心の中でつぶやく。
しかしながら、人生と言うものはどう展開するかなんて全く読めたもんじゃない。今回の事故で改めてそう思った。占い師だとかのたまってる野郎ども、俺の人生を占ってみろってんだ。何が占える?ん?どうやって、人の未来を占うってんだよ。少なくとも俺には無理です。本当に何が起きるか分からんでしょ。しかし、ある程度の予測はたてながら生きてるはずだな。でなければ、こんな事が起きるなんて、とかいう台詞はないはずだしな。人間誰しも占いとまではいかずある程度の予測はたてて生きているのよ、自分なりに、恐らく。大体こんな大学に入って、大体こんな職につく、そして、大体こんな感じの家庭をもつのでは、なんていう風に想像しつつ生きているのだろう、恐らく。そして、その予測と大幅に異なった事態が起きると、こんな事になるなんて、といった具合になるんだろう。自分の将来は読めないが予測はして生きている。しかし、それは占うという事とは違う。占うっていうのはいつ何が起きてどうなるというような事を言い当てる事だろうし。そんなの、無理だろ。でも、良いイメージを頭の中で描くという事は大事な事です。少なくとも、何も想像しないより良いと思う。こうなりたいという何らかのイメージを想像する事で、少しでもそういったイメージに近づこうとするでしょ、人間は、恐らく。であるからして、常に頭の中に自分が将来なりたいものや、こうなったら良いな、という事を思い描くという事は凄く良い事だと思うのです。現実を見つめろ、という台詞はよく聞くけども、現実なんていうのは今現在の状態だけをさすわけで、将来どうなるかを自分が思い描くのは個人の自由であって。将来こうなるだろうと信じて生きてみて、将来実際にそうなれたらそれがまた現実になるわけで。人間には無限の可能性があるわけで。将来俺はこうなるといった自己暗示に似た限りなく確信に近いイメージを持つ事によってそのイメージに限りなく近付けると俺は思っているのです。
と、突然降って湧いた思いから書いてみた次第であります。
[PR]
by maguma55 | 2004-11-16 06:33

すげええ!!!

関西カレッジフットボールは関学と立命の2強だと思っていたんだが、なんと、なんと、京大が関学を破ったのだ!京大は今年まだ2勝しかしていなかったのに関学を破るという大番狂わせである。これで関西カレッジフットボールは面白くなってきた。おそらく関学と立命がプレーオフであたって関西代表を決めることになるだろう。年末が楽しみです。

今日は何故か異様にエネルギーを使ったのだろうか、昼頃から腕が空腹でプルプルしてきた。俺は空腹になると体が震えだすのです。そんなプルプルした体で家に戻ると、鍵がないことに気づきました。ただでさえ空腹でプルプルしていた俺の体を今度は家に入れない悲しみと、物忘れの激しい自分に対しての怒りによるプルプルが襲う。もうプルプルし過ぎて駄目になりそうだった俺はとりあえずこのプルプルのおおもとの空腹を満たすべく禁断の「リトルドラゴン」へ行った。途中で、タツローと幸子とノリコにあったので共に昼食を頂く。安い、早い、不味いの三拍子そろった見事な「リトルドラゴン」の仕事っぷりに俺のプルプルは遂に助けられる。そんなこんなで、今日の昼は終わりです。「たまにならリトルで食べてもいいだろ。しかし、これは最終手段であって日常的に使ってはいけないんだ。いいな?」と自分に言い聞かせながら帰路に着きました。
[PR]
by maguma55 | 2004-11-15 06:44

今年は・・・

今年の関西カレッジフットボールは関西学院大学が強い。今まで3年間立命館大学相手に辛酸を嘗めてきたが、遂に関西学院が今年リベンジを果たしたのだ!いやあ、長かったなあ、長かっただけに喜びもひとしおだ。今年は関西学院が関西を制して、法政が関東を制するのが理想だな。そうすれば、夢の関西行き決定だ。日本に帰ったら甲子園にいきたいな。絶対甲子園ボウルを見てやるぞ!
[PR]
by maguma55 | 2004-11-13 10:22