magumaの日常を半強制的に知らしめるページ


by maguma55

<   2005年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

まだ五月か

まだ五月です。意外と五月は長い事に気付いた。もう早く授業始まってくれていいぜ。
6月20日まで休みなんだが、驚異的にやる事がねえ。結構皆さん日本帰ってるしな。
俺も少し日本に帰ってれば良かったかな、と微妙に後悔気味だぜ。
まあ、20日間好きに過ごそう。ビデオや、映画でも見に行って。後SFにも行ったりしてみよう。
そんな、ゆっくりな時間の過ごし方も有りだしょ。

つまらん日記だな。訪れてくれている方々、ありがとうね。
[PR]
by maguma55 | 2005-05-30 13:11

終了〜

今学期の全日程が昨日午後12時3分に終了した。お疲れさまっすみなさん!!!
いやあ、終わったねえ。終わったあとの開放感たまらないねえ。

そして、28日にノースリッジのプールで行われるアレッサンドロ主催のDJ.DroがプレイするパーティーにてDJ.Banana(未定)ことケイタがまわしてしまう予定です。という事で、する事ねえなあとかケイタのプレイが見てみたいなどと思っている皆さん方は是非ノースリッジのプールにお集り下さい。DJ.DroとのDJ対決がみものだ!
[PR]
by maguma55 | 2005-05-27 03:50

格好いい奴ら達

格好いい馬鹿な若者達
蛍光灯で遊んじゃ駄目だぜ。
[PR]
by maguma55 | 2005-05-25 12:31

食べ物

なんだか、腹の調子がおかしい。
恐らく原因は昼頃食べた怪しいパン。
なんか、カビっぽいものがパンの表面についていたんだが、腹が減っていたのでその部分だけ手でちぎって食べてしまった。恐らくこの行動がいけなかったのだろう。
結果、なんだか、腹の調子がおかしい。
カビってどういった風に体に悪いんだろうか。興味があるが自分の体で試すのは良くないなあ、と今更ながら思うのである。皆もカビの生えたものは食べちゃ駄目だぜ!\

ところで、Anthroの授業でチンパンジーの狩りを見て以来チンパンジーへの興味が絶えない。チンパンジーって凄く興味を惹く生き物だ。人間と限りなく似てはいても、違う種族なのに人間と凄く似た行動を取るところが俺の興味を惹くのだろう。奴らは面白い。最近俺の中でチンパンジーが熱いのだ。そこで、色々なチンパンジーに関するサイトを見ていたところ、こんなページに出くわした。面白すぎる。確実に大変な職業だとは思うが、少し俺も研究員になりたいなと思った。まあ、人間的に不向きな感じがするので、せめてこの林原類人猿研究センターに行ってみたいなと思った。おそらく、一日くらいなら余裕で過ごせると思う。行ってみたいなあ。チンパンジーって少し恐い生き物だけど、どことなく可愛らしさがあるし、いいよねえ。
[PR]
by maguma55 | 2005-05-23 19:34

アンソロポロジー

昨夜は、アンソロポロジーのファイナルプロジェクトに費やした。
ケイタの誘いで、さゆりちゃんとももちゃんというケイタと同じクラスでアンソロを学んでいる人達と賢くシェアをしつつファイナルをフィニらせたのだ。あれを一人でやっていた事を考えると冷や汗ものだ。しっかりと、提出用紙にまんぱんに書きまくったので恐らく満点近くは取れるだろうと自負。まあ、ジョンソンさんは恐らくそんなにしっかり読んでくれないと思うので完成度は低くても同じ点数になる可能性は大なんだが。兎に角、これでアンソロに関しては実質全て終了!ファイナルプロジェクトがファイナルイグザムの代わりなので、もうテストは今週あったやつで終わり。あとはビジネスロウとマスが残るだけ。ちゃっちゃと終わらせるぜい。

英語ってカタカナで書くと読み難いなあ。

追記:「キリンは鳥を喰らう」
キリンは鳥を喰らうのだ。気に作られたハタオリドリという鳥が作った巣を中にいるひな鳥ごと喰らうのだ。そして、そのひな鳥達の骨を噛んでミネラルを摂取するのだ。ひな鳥達の体を噛み砕き、その骨を噛み砕いて。おそろしや、おそろしや。またもや、動物達の新たな顔が露になった訳であります。結構雑食の生き物って多いんだね。
更に彼等は心臓と首の高低差が約2mもあるため、脳に十分な血液を送るため動物界の中でも最も高い血圧の持ち主でもあるのだ。キリンは高血圧だったのだ。人間界では虚血性心疾患、脳卒中、腎不全などの原因になる高血圧。生活習慣病のひとつであり、肥満、高脂血症、糖尿病との合併は死の四重奏と俗称される高血圧。人間的には中々の敵ではあるが、キリンにとっては無くてはならない高血圧なのだ。まあ、キリンと人間における高血圧は基準が違うだろうけど。
[PR]
by maguma55 | 2005-05-22 05:17

おしっ!

おしっ!おしっ!おしっ!おしっ!おしっ!
2個終わったぞ!後2個だ。あと2個で終わりだ!
ここからが本番だ!頑張るぞオラ!
[PR]
by maguma55 | 2005-05-21 05:08

さーっす!

アラちゃんの代わりに入ってくる新しいルームメイトが決まったぞ!恐らくラテン系の方々で、ジェンシーとマイラさんだ。しかも、めちゃくちゃ可愛い約生後三ヶ月くらいの猫付きだ。
凄くいい感じの人々で一安心であります。本当にどんな人たちなのかはまだ良く知っていないので分からないが、ファーストインプレッションはいい感じだったので良かった良かった。
アラちゃんもようやく入ってくれる人が見つかったので一安心&興奮気味でした。
さあ、新たな人達との共同生活、うまくいくといいなあ。
[PR]
by maguma55 | 2005-05-20 21:49

雨が多いなあ

っていう題名の日記が多い気がする。
天気について書くのは少し手抜きな感じがする。

まあ、兎に角、後少しだ。後少し頑張ろう。
ここ何年か日本の夏を味わっていないんだが、今年の夏もこちらで過ごします。
こっちの夏は過ごしやすいから良いよね。カラッとしてるし、暑いけど過ごしやすいですよ。
良い事だ。特に書く事ないので今日は終了。みんな頑張れ!


b0062579_8324856.jpg

↑「なんか、手持ち無沙汰だなあ。一服したいけどヒーローがタバコ吸ってちゃなあ。良いこの皆に悪影響与えるしなあ。早く来ねえかなあ。あ、このポスターのずれ具合気になる。こうやって重なって置いてある時は角が全部そろってないとなあ。こういうの許せないんだよね俺。正義の味方として。な、気になるよなこういうの!?おい、お前に聞いてんだよ新人AD!え?気にならない?ふ〜ん、そうか。じゃあいいや。別に大した事じゃねえし。あ、来た!」
[PR]
by maguma55 | 2005-05-19 08:34
少し前、俺のBBSに武田明という男の書き込みがあった。
そいつはこんな事を言っていた。

「女性が恋すると綺麗になるのは、女性ホルモンの分泌が活発になるからだ。」って言うよね。
同じように男が恋したら男性ホルモンの分泌が激しくなるもんなのかね。
だとしたら恋多き男ほど筋肉質で毛深くなってくわけだ。
世界中の屈強な剛毛男のいくらかは恋してるからそうなったわけだ。
男と女が深く恋に落ちた結末が美女と野獣になることなら救われないわな。

おいおいおい、かっけえじゃねえか。これはとある元DVC生のフェミニストが書いたもんなんだが、中々どうして乙な文じゃあありませんか。「男と女が深く恋に落ちた結末が美女と野獣になることなら救われないわな。」なんて武田明(某タ○ヤ)に囁かれた時にゃあ、世の女性達はころっといっちゃいますぜ。しかし、美女と野獣は結局愛し合ってうまくいくんだよね?違ったっけ?美女が野獣を撃ち殺すんだっけ?深く恋に落ちた末に野獣になって撃ち殺されたとしたら本当に救われねえな。どうなるんだっけなあ。
しかし、女はどんどん綺麗になっていって、男はどんどん野性に近くなっていくのか。損だな。あ!でも、奥さんをもらったスポーツ選手がいい成績を出すって言うのは野性に近づいてより運動能力が上がった結果なのか!?これはすげえ。松井も早く嫁さんを貰わないとな。そうすれば、更なる飛躍が。。。
って BBSを振り返って見ていたらみつけて、少し心打たれたので改めて書き出してみました。
[PR]
by maguma55 | 2005-05-18 18:26

チンパンジーは猿を喰う

チンパンジーは猿を喰うのだ。
少し前になるが、アンソロの授業でチンパンジーの狩りを見た。
チンパンジーが同種の猿を何匹かで追いつめて狩るのだ。
そして、その猿の皮膚を生きたまま、あの鋭い犬歯で引きちぎり、肉を貪り喰うのだ。
繰り返すが、生きたままだ。
純粋な肉食動物の様に獲物の首に噛み付いて窒息死させてから食べ始めるなんて生易しいやり方ではない。
しっかりと生きたまま、皮膚を歯で引きちぎり、肉を喰らうのだ。
恐らくあの、喰われていた猿はしっかりと感覚があった事だろう。
あの何匹もの猛り狂うチンパンジー達に囲まれて、あの獲物になった小さな猿は自分の体が引きちぎられて、露になったその肉を、同種のチンパンジーに、無惨に、そしてあまりにも簡単に噛みちぎられる感覚をしっかりと確認していたのだろう。
あの喰われていた猿の目が焼き付いている。
始めは「キーキー」叫んでいたのに、諦めがついたのか、それとも失神したのか、目が虚ろになりながら静かになっていくのだ。
引きちぎった、骨と肉だけの足を片手に歩いているチンパンジーも印象的だった。
同種食いは嫌だなと思った。
ライオンはライオンを喰わないし、虎は他の種の虎を喰わない。
恐らく、皆さんも肉食動物が草食動物を食べているシーンはそんなに嫌な感じがしないし、自然と見ていられるだろう。
では、なぜ猿が猿を狩るシーンが嫌なのか。
それは、恐らく第一に自分たちと姿形が似ているからであろう。
俺たち人間は(一部の種族を除いて)基本的に同種の人間である中国人やアメリカ人を食べないし、肉を食べるなら草食動物を食す。
こういった事が、常識として存在するから猿が同種である猿を食べるシーンは生理的にうけつけないのだろう。
恐らく、ライオンがライオンを食べているシーンも
嫌悪感を抱く事だろう。
では、なにゆえ生き物は同種を食べる事に嫌悪感を抱くのか。
それは、恐らく同種の発展&繁栄のためだろう。
同種を食べる様になったら、同種の数が増えずに同種の発展は臨めなくなる。
子孫の繁栄を目指す様にプログラムされた生き物として、同種を食べるのは非効率的行動だろうし、違う種の生き物を喰らって繁栄した方が、効率的である。
これが、人間が同種食いを嫌う理由ではなかろうか。
人間とはうまく出来ているものだなあと思った。
しかし、実を言うともう一度猿が猿を狩るシーンを見てみたい。
あれは狂気の世界だった。
あの雰囲気、猿の狂い様、今までに見た事が無い。
やっぱり、あれほど興奮するという事は同種の肉は旨いのかもなあ。
試してみたいなあ。ぐへへ。
b0062579_7181497.jpg

            ↑アカコロブスの肉を貪り喰うチンパンジーたち
[PR]
by maguma55 | 2005-05-17 06:46