magumaの日常を半強制的に知らしめるページ


by maguma55

<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Decision Making

現在Quantitative Business Analysisという授業を取っていて、その授業でDecision Makingのパートを勉強しているんですが、中々大変且つ面白い内容であります。
前にも書いたと思いますが、ゲーム理論と似ていて(というか流れは同じかな?)、例えば:
A商店が商品の値下げをした時、B商店が商品の値段を変えなかった場合、A商店の売り上げが4上がり、B商店の売り上げが4下がる。A商店が商品の値下げをしてB商店も商品の値下げをした場合、両方の売り上げが2上がる。A商店が商品の値段を変えなかった時、B商店が商品の値段を下げたらB商店の売り上げが4上がり、A商店の売り上げが4下がる。A商店が商品の値段を変えずにB商店も商品の値段を変えなかった場合、どちらの売り上げも変わらない。こういった場合どういった行動をとるべきか?
という様な問題があって、 A商店が売り上げを増やしたいので、値下げを選ぶ。すると、B商店も値段を変えないままだと売り上げが落ちるので値下げの道を選ぶ。B商店が売り上げを増やしたいので、値下げを選ぶ。すると、A商店も値段を変えないままだと売り上げが落ちるので値下げの道を選ぶ。ということで、結局両店が選ぶ選択は値下げである。みたいな感じで取るべき行動を計算で出す、という様な事をやっているのです(あってるのかな?)。でも、この理論とDecision Makingは少し違うんです。なんだか、書いていて不安になってきたので更に勉強してからもっと詳しく書かせて頂きたいと思います。
誰かしっかり分かっている方がいらっしゃいましたらコメントで訂正をして頂けたら読んで頂いている皆様方&自分の双方ともに勉強になると思うのでありがたく思います。
[PR]
by maguma55 | 2006-01-31 21:26

Livedoor

 先日発覚した堀江さんの粉飾決算が問題になっていますが、自分のメールアカウントには前からlivedoorニュースというのが送られてきていました。自分がLivedoorのアカウントを取得した時に誤って登録してしまって、送り続けられていたんだと思うのですが。
 このLivedoorニュースというのが凄く興味深いのです。今まで昼間のワイドショーの様な内容ばっかりだったので直ぐジャンク行きだったのですが、Livedoorの強制捜査があったので、Livedoorニュースはこんな事件があった時にどのような内容のメールを送ってくるのかな、と少し興味がわき読んでみたのです。すると、非常に驚いた事に(それとも普通なのかな)、凄く第三者的立場から記事を書いているのです。もう他の機関が記事を書いているんじゃなかろうかと思う程に。「Livedoor粉飾決算の疑い」だとか、「ホリエモン事情聴取秒読み!?」とか。自分はこの内容にびっくりしました。というか、賢いなと。
 こういう風にLivedoorの責任者であった堀江さんに関しての記事を、Livedoorニュースが第三者的立場から非常にしっかり書いているというのは、なるべくあの事件とLivedoorの関連性を薄くしようとしての事なのでしょうか。そして、なるべく堀江さん個人としての行為だったと思わせようという事なのでしょうか。これも堀江さんが指示して自分を記事でたたいて、なるべく関連づけされる事を避けようとしての事だったとすると凄い人物だなあ、と勝手に思った次第であります。自分の勝手な予想でした。
[PR]
by maguma55 | 2006-01-30 02:44
という、たいそう仰々しい名前の図書館がSJSUには存在します。彼がどのようにあの図書館に関係があるのかは知りませんが、名前負けはしていません。8階建ての綺麗で大きな図書館です。学校だけでなく公な図書館の役目も果たしているという立派な図書館です。兎に角大きい。今までDVCの図書館に、大きいなあとびっくりしていたのに、こんなものが存在するとは、と上には上がいる事を思い知らされた次第であります。日本昔話の『エビの腰はなぜ曲がったのか』の話のようであります。
で、本日は宿題をする為にその図書館に行ったのです。図書館に着き、2階に行っていざ勉強をしようと思って机に向かうと、近くでなんだか騒音が。何事だと思って目を向けてみると、なんかポリネシア系のお姉さん方が騒音と共にフラダンス系の踊りを踊っているのです。どうやら、今日は何かの記念イベントの日だったらしいのです。で、最初の方はまだ音楽に乗って踊っていたのですが、後半はなんか鍋を叩いているような音と共に踊りだして、もう収集がつかなくなっていました。でも、座席に座って観ていた人々は拍手をしていました。何をどうしたらあんなものに拍手を送れるんだろうか?と、一人思っていた次第です。で、流石にその騒音に耐えられなくなった私は、図書館であったタツローに勧められて自習室のある8階まで行って参りました。いやあ、素晴らしい。全席PC用のコンセントとケーブルが完備されていて、勉強にはもってこいであります。ポリネシア系の騒音もなかったですしね。
ということで、本日はSJSUの誇るDr. Martin Luther King, Jr. Libraryについて紹介させて頂きました。
[PR]
by maguma55 | 2006-01-29 13:30

本日起きた事

25、26日と長い一日が終わり、TGIF(Thank God IT'S Friday)こと花金がやって参りました。
本日は8時くらいに起きて、シャワーを浴びようと思ったんですが、何故か温水が出ません。冬に水浴びをする程精神を鍛えられていない自分はシャワーを諦め、洗面所で軽く頭だけを浴び、ルームメイトのAlex君とオフィスまで冷たいシャワーと水を漏れ続けさせる蛇口について文句を言いにいきました。その後は学校の本屋に本を買いにいき大体必要な事を済ませました。その後は友人のタツローの助けを借り、インターナショナルステューデントが提出すべき書類を出し、SJSUのStudent IDを作りにいきました。これで自分も晴れて完全にSJSUの生徒になれました。良かった良かった。このような感じで、始めの長い一週間は終わりました。
[PR]
by maguma55 | 2006-01-28 15:55

26日に起きた事

さあ、25日の授業初日はクラスを一つアドする事が出来、なんとか乗り切りました。朝9時から夜8時半までアドの為に学校と家を往復していました。24日の成果は1/4でようやく必要なクラスを一つアド出来たのです。良かった良かった。残るは3つ。上手くアドできるかなあ。いやあ、長い一日だったなあ。
授業開始2日目も狙っているクラスが3つあったので、またしてもアドの為に歩き回っていました。本日の成果は2/3です。これで、事前に登録していた授業一つとアドできた3つの授業をあわせて4つのクラスを取る事が出来ました。自分の希望としてはもう一つ取りたいので来週の火曜日も頑張ろうと思います。しかし、本当に長い2日間だったなあ。こっちに戻ってきてからまだ一週間しか経っていないなんて信じられません。面白いもんですな。
[PR]
by maguma55 | 2006-01-26 15:24

25日に起きた事

学校が遂に始まりました。友人にクラス登録を手伝って頂き、4つ程クラスを決め、いざオンラインで払わんといったところで、自分の持っている VISAのカードが使えない事を知りました。
VISAってもっとメジャーなカードじゃなかったけなあ。という事で、こんな事態も手伝って自分は初日からアドの為に色々クラス巡りをせねばならなくなりました。新天地でのいきなりのアドとは、結構大変ですぜ。実は自分は今までのコミュニティーカレッジではアドというものを経験した事がありませんでした。何故ならばVISAカードが使えたし、前もってクラス登録が出来ていたからです。だから、自分にとってアドとは未知の領域であり更にそれを新天地でせねばならぬという事もあって非常にビビっていました.いやあ、困ったね。
[PR]
by maguma55 | 2006-01-25 15:15

バトン

バトンて言うものをmaruから渡された。厳密に言うと、渡されにいったというのかな。
maruの日記を読んでいたら、最後にお前この質問に答えてみろ、という感じで渡されるのです。だから、受動的でなく能動的に渡されたのです。変なシステムですね。

01.自分を色に例えると?
俺は黄色かな。黄色人種だし。でも、好きな色は濃い紺と濃い茶色なのかな。
色弱だから色よく分からないです。でも、多分紺とかが好きな色のはずです。
でも、俺は黄色人種だから自分を色に例えると黄色です。でも、別にレイシストなどではありません。
個人的には肌色という色の名称は良くないとか言っている人は考え過ぎだと思います。日本人にとっての肌色はあの肌色で良い訳で、黒人にとっての肌色は黒で、白人にとっての肌色は白でいいのです。あんまり、質問と関係ありません。

02.自分を動物に例えると?
自分を動物に例えると、ゴリラかな。同じサル類だし、良い奴らだし。生まれ変われるならゴリラになりたいしね。実際顔も似てるし。ゴリラって格好いいしやさしいし、良いよね。ゴリラ大好きだ。ああいう人間になりたいですね。

03.自分を好きなキャラに例えると?(漫画や映画何でも可)
自分を好きなキャラに例えると、やっぱゴリラだね。ゴリラ格好いいしね。

04.自分を食べ物に例えると?
食べ物?はん?意味分からねえ。肉かな。俺肉で出来上がってるし。

maru君これが俺の答えだ。

05.次に回す5人を色で例えると?
ええとですね、もし自分の日記を読んでくれていて、これを目にされたなら試してみて下さい。

コントン・クヮイ: 彼は黒に限りなく近い紺。力強いイメージです。

たくや: 彼は茶色かな。何となく。茶色が似合う気がする。茶色っぽい、人間の気がする。

こっこ(´;∋;`): 彼は白っぽい黄色かな。何となく、白っぽい黄色な人間の気がする。

けいすけ: 彼はオレンジかな。アーティストっぽいオレンジ。オレンジは良い色だ。

Rui: 彼は、ビリジアンかな。ビリジアンが似合う男だ。なんか、ビリジアンっていうイメージだな。ビリジアンがどんな色か分からないけど、ビリジアンっていう気がする。

では、お時間があればやってみて下さい。
[PR]
by maguma55 | 2006-01-24 14:37

ついてる、ついてる

パスポートの再発行や、ビザの取得の問題など、色々ぎりぎりの状態でテンパリまくっていた自分ではありましたが、友人の助け(99.9%)と天性のツキ(0.1%)で、無事に米国に帰ってくる事が出来ました。いやあ、本当に自分は友人に恵まれていると思います。高校時代の友人達は本当に自分にとっての宝であります。なんであんなに良い奴らだらけだったんだろうか、彼らに出会えた事に心から感謝しております。そして、大学に入ってからの友人達。今回ビザとパスポートの件では大変お世話になりました。彼らの手助け無しでは自分はこっちに帰って来れませんでした。心から感謝しております。
こんなに恵まれている自分の状況に感謝したいと思います。
自分の祖母は一日自分を暖めてくれていた暖房にまで感謝して生きろと言っていました。ここまでする必要はないかもしれませんが、これくらいの意気込みで物事に感謝して生きるという事は良い事だと思います。自分が恵まれている事を自覚する事は大切な事であります。
この人生における重要なポイントを忘れずに生きていきたいものであります。
[PR]
by maguma55 | 2006-01-24 04:37

床屋の店員

先日髪を切りに行った時の事です。
自分は予約をいれずに髪を切りに行きました。すると、予想通り「10~20分程待っていただきますが」と言われました。自分はいつもそこで切ってもらっているので否応無しに「ハイ待ちます。」と言いました。しかし、その店には店員が4人いたのに一人しか髪を切れないような状態だったのです。
髪の毛を切ることの出来る一人を除いて他の店員たちは、自分はこれが仕事なんですと言わんばかりにせっせと床をほうきではいたりしつつ、僕らは髪の毛を切ることが出来ないんです光線を放ちまくっていました。俺は別に下手でもいいから切ってくれればいいのに光線を放ちまくっていたのですがその光線は残念ながら受け取られる事も無く、結局20分程待ち、その店で唯一髪の毛を切る事を許されている人に切って頂きました。
予約をせずに行った俺が悪かったのは百も承知でありますが、奴等が何のためにいるのか、本当に床の掃除だけの為にいるのか、気になって仕方が無かった次第であります。
[PR]
by maguma55 | 2006-01-19 13:16

覇気のあるなし

本日久しぶりに祖父母の家を訪れてきた。
久しぶりに色々な事について話し込めてとても充実した時間をすごせた。
しかし、祖母が言うことには俺の話し方に覇気が無いらしい。
声が小さくて、ごにょごにょしているというのだ。これには気づかなかった。
自分では全くそんな事には気づかなかったのだが、実際には俺の声は小さくて覇気が無いらしい。
これには大分面食らった。実は尊敬する先輩にも先日「お前声ちいせえよ。」と言われてしまったので、気にはしていたのだが。今回祖母に言われて凄く気になりだした。
体育会系の部活を離れている間に俺の覇気は無くなっていたのか。
大変情け無いと共に、恥ずかしく思った。
今後自分の言葉にもっと覇気を込めて話すようにしようと思ったしだいであります。
いかんな。
[PR]
by maguma55 | 2006-01-14 14:14