magumaの日常を半強制的に知らしめるページ


by maguma55

<   2006年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

春がやってきたのか?

昨日の日記があまりにも下品で書いた自分に軽く嫌悪感&後悔の念があったので、今日はきれいめの日記で汚名返上です。

今日は久しぶりに一日中晴れていました。気温も26度くらいとかなり暖かかったので、春がやってきたのかもしれません。ということで、朝から天気がよくて気分が良かったのでこの気持ちよさを読んで頂いている皆様と分かち合おうと思い写真を撮ってきました。
よろしければご覧下さいまし。

b0062579_17402938.jpg

これは家の目の前にある学校の入り口であります。

b0062579_17412636.jpg

敷地内のマイナスイオンを発生させてくれる場所です。

b0062579_174236100.jpg

ここでよくフットボールをやっている奴らがいます。

b0062579_17433183.jpg

この道を通って、自分のメジャー(ビジネス)のビルディングに向かいます。

b0062579_17443659.jpg

このアパートに3人でルームシェアをしながら暮らしているのです。

b0062579_17454420.jpg

家と学校の間の4th streetです。4番目のストリートという事です。

San Joseはこんな感じの所です。凄く落ち着いていて住みやすい良い街ですぜ。
[PR]
by maguma55 | 2006-04-28 17:47

少し汚い話です

本日図書館にいた時、小便がしたくなったのでトイレにいくと、今までに見た事の無い光景が。小便をする際に男達だけが使う事の出来る、壁に設置された、小便専用の便器がありますよね?その中に何を勘違いしたのか大便が入っていたのです。流石に遠慮したのか、小さめでしたが、それでもかなりの衝撃でありました。大便用の便器がすべて占領されていて、我慢出来なかった奴が思わず理性という者を忘れて大便に使ってしまったのか。それとも、一度あの小便用の便器で大便をしてみたかった奴の抑えの利かない好奇心が奴をそうさせたのか。しかし、一体どんな奴がどんな格好で小便用の便器で大便をしたのか。あの物を目撃した時には色々な想像が頭を駆け巡りましたが、結局満足のいく回答は俺の頭の回路では得られる事無く無念ながらその場を後にしました。
アレをした奴とあって話をしてみたい、と思った今日この頃であります。
[PR]
by maguma55 | 2006-04-27 19:51
最近友人に頭を刈ってもらいデフォルト(坊主)の状態に戻りました。
友人の頭を刈っていて思ったんですが、流石に高校時代より坊主にする技術が鈍っている事を感じました。やはり、やり続けないといけませんな。

しかし、一体いつここSan Joseには春がやってくるのか。
こっちに戻ってきてからは常にぐずついた天気が続いており、僕の心も曇り時々雨ですよ。早く晴れ時々晴れ、午後からは晴れのち晴れ的天候になって欲しいものです。
もう雨と曇りは十分に堪能しました。アメリカの夏を早く楽しみたいです。

全く関係ないけど、我がiTunesに入っていたMy 2 pac特集を結構久しぶりに聞いていたのですが、あのn*ggaは本当に good sh*tを作りますな。ボビー・コールドウェルの曲のカバーである『Do For Love』や『To Live & Die in LA』そして『Thug Nature』が自分は好きです。自分には2 pacの作る比較的落ち着いた曲が良いのです。夏がやってきたら、炎天下の中『To Live & Die in LA』や『Thug Nature』を思い切り聞いてやろうと思います。絶対に真夏に合う曲です。

更に全く関係ないけど、
Japanese Ni*gasの物語
anti racistもこれには笑って下さい。
というか、筑紫哲也が中国語かなにかを話しているのが笑える。日本人は日本語を話すという事を制作者側は知らなかったのだろうか。でも、面白いからいいか!

あと、長州力と橋本真也の
『コラコラ問答』
これは面白い。途中長州力が何を言っているのか全然分からない。
でも、
『噛み付きたいのか、噛み付きたくないのか、どっちなんだコラ!』
『何コラタココラ!』
『お前今言った言葉飲み込むなよ、吐いて。』
のコメントには脱帽ですぜ。
[PR]
by maguma55 | 2006-04-24 05:03

舌ガンか?

最近、口の中を噛みました。
夕飯にサラダを食べていると、思いっきり左下唇の内側をグニュって噛みました。
めちゃくちゃ痛かったです。人間ってたまに、なにげなしに自傷行為をしますな。
おいしいサラダを食べていて、とても幸せな気分なのに、俺の歯が俺の意思とは無関係に左下唇を思い切りグニュって噛んでくれたお陰で、おいしいサラダも血の味がしてきます。ドレッシングは使っていたので、血の味の絶妙な味付けなんていりません。
折角の美味しい夕飯も血ドレッシングと痛さに寄る不快感で後味悪いですよ。
そして、前に友人から聞いたんだけども、人間て同じ所を噛み続けていたりすると舌ガンになったりするらしいね。こおえええ。なんでやねん。なんで、噛んでるだけで舌ガンになるねん。
まあ、よく考えてみると、下は食べ物の味を楽しめるのに、歯は味を楽しめないからな。
ただただ、機械的に、前歯は食べ物を切って、奥歯はそれをすり潰して、をしつづけているわけだもんな。奴らからしてみればつまらんよね。何で舌だけ味を楽しんどんねん。俺等なんて切ってすり潰してだけよ。たまにアイス食うときなんて、下の前歯にあたると、『ひゃぁっ、ちべたい』ってなるんだぜ。やってられんよ。
って考えた末の、歯の反乱でしたな先日は。もっと、丁寧に歯磨きしてやるか。
[PR]
by maguma55 | 2006-04-21 23:46

二ラクッキーか?

さっき学校のブックセンターでNilla wafersなるものを買った。
何となく素朴でシンプルなデザインのパッケージに誘われたのだ。
Nillaって書いてある割には、全くニラの味はしなかった。
むしろ、ニラの味がするどころか普通のクッキーだ。
そして、wafersって書いてあるくせにウェハースの様な食感も無かった。
むしろ、ウェハースの食感どころか、クッキーの食感だ。
パッケージ的にはニラ味のウェハースなのに、クッキー味のクッキーの外見のクッキーだった。
普通のクッキーだったので、ごく普通に頂きました。
無精なので、だらしないのは承知で歩いて食べていたら一枚落としてしまいました。
恥ずかしかったので拾いませんでした。後で、リス共が処理してくれる事を祈ります。
すみませんでした。
Nilla wafersもう買わないと思います。
[PR]
by maguma55 | 2006-04-21 07:11

寝違いか?

寝違いなのかどうか分からないが、本日は朝起きてから首が痛いぜ。
いつから首が痛い事を気にしだしたのか覚えていないが、気付いた時には首が痛かった。
という事で、寝違いで首を痛めたのではない可能性もあるのだ。
よく考えてみると昨日から痛かった気もするしさ。
あれ?それじゃ、一体いつ痛めたんだ。
もし昨日から痛かったとすれば、寝違いで痛めたんじゃないだろうし。
昨日痛めたんじゃないとすると、寝違いで痛めたのが濃厚になるし。
朝起きて直ぐは首が痛かった記憶が無いから、寝違いで痛めたんじゃなくて、昼頃何かの拍子に痛めたのかもしれないし。
なんてこったい、記憶が無いぜ。まるでメメントのようだ。
これからは体にタトゥーを入れて物事を記憶しないといけないなんて嫌だな。
一体全体何が原因なのだろうか。うざいなあ。首の痛さをかばってたら痛くない方の首側の方が凝ってきてしまったよ。いやあ、面倒くさい事だ。
早く治らんかね。
[PR]
by maguma55 | 2006-04-20 15:44

外交

最近インターネットのニュースで中国と日本の記事をよく目にする。
『東シナ海ガス田開発をめぐり、日本政府が排他的経済水域(EEZ)の境界と主張する東シナ海の日中中間線付近で、中国がガス田拡張工事を目的に関係船舶以外の航行を禁止する通告を出したことについて、中国側に2度にわたり懸念を表明したことを明らかにした。』っていう記事があってどうしたものかと思いました。

こういった中国側の強硬的な態度に対して日本側がどういった対応を取っているのかが知りたい。このガス田って資源の少ない日本にとってもかなり大事な存在だと思うし。
こうやって、日本が2度に渡って懸念なんか表明しているうちにどんどんガスを持ってかれちゃったらどうするんだろうか。確かこのガス田って日本の境界側にも入ってるんだよね?こういう時に日本人って弱いのかな。中国の方が押しが強いですよね。この記事から分かるように。かなりごり押しされて日本はタジタジと言った感じかな。

でも、これを受けてかどうか知らないけど、日本が中国に対する無償資金援助停止を決めたそうです。
ソース:http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/official_development_assistance
中国の発展を援助する為に続けてきた資金援助も最近の中国の経済発展、軍備拡張、そして上述のガス田開発に対する国民の反発がこの決定の根幹にあるということらしいです。中国はどういう反応を見せるのかね。日本と中国の関係も結構来る所まで来たなという感じを受けているんですが、最終的にはどういった結果に落ち着くのだろうか。
自分としては、日本に押しが強くて強硬的態度の中国に対して決して甘い提案をして欲しくない。こちらもどんどん強硬かつ道徳的なリアクションを取るべきだろうと思う。こういう時に関係悪化を『懸念』して、引いてしまったら日本は今後もなめられる事になると思うし、引いた事によって中国が更に強硬的態度を取る可能性もあるしね。ここは引けない。日本政府には非常に頑張って欲しい。

日本にいないので、今の日本の雰囲気が分からないのし、国民が現在この問題に対してどれだけ関心を持っていて、どういう風に考えているのかが分からないのがもどかしい。今日本と中国はかなり大事な局面を迎えている気がする。今回の件に対する日本の対応で今後の日中間の関係が決まるのではないかと思います。
[PR]
by maguma55 | 2006-04-18 04:12

ピタゴラスイッチ系 #2

本日もピタゴラスイッチ系装置をご紹介。
これが恐らく一番有名なのでは?

UK Honda Accord CM
素晴らしいね。最後の音楽も格好いいし、良いCMですね。

UK Honda Accord CM パロディ版
全然装置じゃないけど、自分的にはこっちの方のテンションとノリが好きです。
この作品は上のホンダアコードのCMのパロディです。
[PR]
by maguma55 | 2006-04-14 01:19
ピタゴラスイッチっていう番組は面白いですね。
どうやら、NHKの番組のようですが、重力ベースの仕掛けを色々紹介してくれるとても面白い見てて飽きる事のない番組です。
これだったら、2〜3時間見てても飽きなそうです。映画館で大画面でこれを2時間ぶっ通しで見せられても絶対に飽きないでしょう。
子供がいたら是非見せてあげたい番組です。
今日はこの動画を一人で見てて小さい声で「うお〜」と感嘆の声をあげていました。
それくらい凄いのです。
では、見て下さい。↓
ピタゴラスイッチ1
ピタゴラスイッチ2

マジで面白いっすよ。
自分はこのテーマ曲のようなものにはまりました。
良い曲ですね。転がる玉を応援したくなりますね。
ピタゴラスイッチ♪
[PR]
by maguma55 | 2006-04-13 14:05
自分は高所恐怖症なんじゃなかろうかと最近になってから思って来た。
先程、図書館の8階から外を眺めていたらふとこの床が崩れて俺が下に落っこちてしまうのではなかろうかと言う不安に駆られて大きなガラス窓の前では足がすくむのである。
まあそれに関わらず、自分は小さい頃から死に対する恐怖が強かった。小学生くらいの時には、関東大震災がいつ起こるのかを考えていたらそれだけで恐ろしくなって泣き出したり、道を歩いていると上から何か降ってくるのではなかろうかと存在していない上空からの何かに怯えたり、そういった災害で死んでしまったら死んだ後はどうなるのだろうか、という風にいらぬ事を考えるのである。こういうように死に対する恐怖をNecrophobiaというらしい。俺はNecrophobiaなのかもしれない。しかし、司馬遼太郎の『龍馬がいく』を読んでからは龍馬(司馬遼太郎)の『死を恐れているようでは、人間何も出来ない』という考え方に感化され大分死に対する恐怖は減り、むしろ鈍感になってきたくらいだ。
しかし、高所に対する恐怖は消えず、そこまで酷くはないものの上述した高いビルの大きな窓ガラスなどのそばにいくのは何となく怖いのだ。実際、高校の頃友人K氏と横浜のマリンタワーにのぼった時は風でタワーが揺れに揺れ生きた心地がしなかった。もう景色を楽しむどころではなかったのだ。早く地上に降りる事ばかりを考えていた。勿体ない事をしたものだ。考えると、高所恐怖症も高い所から落ちて死に至る事に怯えているのだろうから、根っこではNecrophobiaに繋がっているのかもしれない。こう考えると、自分もまだまだあまいなと思うのだ。このような事に怯えていてはいけませんな。

話は変わって、なにゆえタイトルにドッペルゲンガーと着いているのかに触れますが、それはBUS140というクラスで友人の某丸○に激似の人を見たのである。もう本当に某丸○がインド人だったらこういう奴になってたんだろうな、と。逆にこのインド人が日本人だったとしたらもう某丸○になっていたんだろうな、と。そのインド人を見ながら色々考えていたら不覚にも吹いてしまいました。その時の俺は明らかに危ない人物だったね。いやあ、こんな所で某丸○に会えるとは思ってもいなかったので嬉しい反面また吹きそうで怖いです。
[PR]
by maguma55 | 2006-04-11 05:17