magumaの日常を半強制的に知らしめるページ


by maguma55

<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

やっぱり物置と言えばイナバが一番。
るりもはりも照らせば光ると思います。
気合いを入れて磨いてみよう。
ガリバー旅行記って知名度高いと思うけど、みんな内容には詳しくないよね。
鬼の居ぬ間に洗濯って、折角鬼がいないんだからもっと良い事しろよ。
金太郎飴って懐かしいよね。どこで切っても同じ顔。でも全部不細工。
無一文っていうけど、一文銭っていうのは10枚でやっと一銭なんだって。
井の中の蛙にはなりたくないが、ちょっとだけだったら軽く自信が持てていいのかも。
迷路って面白いよね。小学生の時に福島にある迷路に行ったなあ。また試してみたいなあ。
走行中は性格変わる人がいるが、あれは何故だろう。命がかかっているからか。
中対々混一は面前でハネ満だっけ。

[PR]
by maguma55 | 2007-02-06 18:08
植草教授と言えば、痴漢行為で逮捕されたとして有名になっていますが、それが実は冤罪で、彼が掴みかけていた大手銀行をめぐる、政府関係者、外資が絡んだ巨大インサイダー疑惑を隠す為の『国策逮捕』であると言う疑惑が。
 『しかし、りそなの真の問題はそんなところにはなく、実はこれら一連の騒
動の中で、その動きの本質を植草氏が一番言いたかったことは『政府犯
罪』の実態だったのだろう。彼が指摘するように、政府が金融不安を恣意
的に煽ることによって、株価を一気に下落させ、それが底値であることを
「知っている」何者かが、底値買いを行い、竹中がりそなの救済に政府資
金を供与して、株価が再び上昇に転じた頃合を見計らって、売り抜け、ま
たは、その後の株価上昇を睨んで保持し、膨大な儲けを手にした、あるい
はこれから手にする可能性があるのだ。ここで外資が動いていたと植草
氏は指摘する』 引用元 神州の泉 http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2006/09/post_5052.html
(2006年9月24日 (日))

と言う風に政府が絡んだ国有銀行に関するインサイダー取引によって巨大な儲けを得ようとしている人物からは、この問題を露呈させようとしていた植草氏は邪魔者以外の何者でもなかろう。そんな氏を痴漢冤罪の罪でしょっぴき、更には自殺を演出して抹殺という陰謀説まである。
これはまるでPrison Breakの内容と同じだ。PBではエコフィールド社のCEO(ステッドマン)の不正会計か何かの罪が公に出そうになり、公になった際の株価暴落を恐れた大株主達がそのCEOを抹殺すべくリンカーン・バロウズを雇いそのCEOを殺させる。結局リンカーンは直接手を下さず、誰かが先にCEO(ステッドマン)を始末していた。結局リンカーンは全てをセットアップされて元副大統領の弟でありエコフィールド社のCEOであるステッドマン殺害の罪で投獄され、フィクサーからのプレッシャーのお陰ですぐに死刑判決。しかも、本当に車中で殺されていたのは代わり玉で、本当のステッドマンはまだ生きていた。ということで、本気で殺りにいこうとしていたにしろ、殺人の罪で投獄されたリンカーンの冤罪を晴らすべく、脱獄をしようと同じ刑務所に入った弟マイケルやリンカーンの元恋人のベロニカなどが奮闘する、そして、この件に関わった人々がガンガン消されていく、と言った内容のものがプリズンブレイク。
冤罪を晴らそうとする人々が多くいる、国民の多くは真実を知らず彼を本当の犯罪者だと思っている、そして事件の始まりが国の経済事犯という点を考えると、この植草氏のおかれた状況と、リンカーンのおかれた状況は大変似ていると思う。
真実は本人達とそれをセットアップした人物達のみぞ知るわけであるので、自分は何が真実かは分からないが、植草氏が政府と外資系金融機関が関わる大規模なインサイダー取引を暴こうとしていたと言う状況と、犯罪をセットアップしやすい痴漢行為で捕まった点、そしてこの件に関する疑問を持ち、彼を救おうとする人々が沢山いると言う点から自分は彼は無実な気がしてならない。
本当に国が植草氏の掴んだ秘密が公になるのを恐れてこういった手段に出たとするならいち日本国民として見逃す事は出来ないし、不正な手段を使って利益を得ようとしている輩を許すべきでは無いと思う。
仮に本当に彼が痴漢行為をして捕まったとしても、こういった国がらみの事件があるのではないかと考えるのはありだと思う。

元フォーブス支局長「植草被告陰謀説」
植草一秀氏冤罪
AAA植草一秀氏を応援するブログAAA植草一秀氏は今、謀殺の危機に晒されている
[PR]
by maguma55 | 2007-02-04 07:34

Prison Break

最近プリズンブレイクにはまっている。
友人が見ていたので見始めてみたらクソ面白い。
そして、あらためてアメリカの国家権力のエグさにおののく。
やはり、大統領レベルの人間を将棋の駒のように操れるフィクサーみたいな人物って存在するのかな。凄く興味をかき立てられる。そして、いるなら絶対ユダヤ人に違いない。
ロシアの政治経済を操っている大物フィクサーオリガルヒ7人の内5人がユダヤ人と言うのも面白い。ユダヤ人って本当に凄い人種だね。
ヒトラーが恐れていたのは実は凄い先見の明をもっていた証なのかもな。
実際ユダヤの人々は全世界で凄い働きをしているしね。

プリズンブレイクの話に戻ります。このドラマは『LOST』や『24-TWENTY FOUR-』が大ヒットした為に長編ドラマを作るのを渋っていたFOXが考えを方向転換して大規模なプロモーション活動のもとに放送を始めたらしいです。
いやあ、FOXよくその重い腰を上げてくれたね。感謝します。
ところどころ、おいおいそれは無理だろ。
と、思う様なシーンは出てきますが、それがあってこそドラマなのでそういった所は都合良く目をつぶりましょう。
そうすれば、楽しいPrison Breakの世界に突入出来ます。
考えてみると、自分がこんなにハマったドラマはありませんぜ。
ドラマを元々見ないと言うのもありますが、そういった事は抜きにしてこれは本当にハマる。
展開が上手い事自分の想像の逆をついてくるからね。
夢でもよく見るくらいです。本当に最近警察に追われる夢を良く見ます。
それくらいのハマり度なのです。
この文章を読んでくれたのも何かの縁。
興味が湧いたら少し試してみては如何でしょうか?
[PR]
by maguma55 | 2007-02-03 17:11
今日授業が終わった後に何となく学校にあるゲームセンターを見てみるとそこにはマッデンが。
アーケードでアメフトのゲームなどやった事無かったので大変気になり、早速試してみようと思ってコインを入れ始めた所、すぐに中東系の奴が俺もやると参戦してきました。
俺は当然レイブンズを選び相手はベアーズでした。
AIのレベルをルーキーにしてたからだと思うんだが、コンピューターが下手過ぎて、パス通りまくり、ランでまくり。
結果は圧勝です。37−22です。
全然知らない奴とプレーするのって意外と面白いね。
また暇があったら行こうと思った次第です。
[PR]
by maguma55 | 2007-02-02 15:15