magumaの日常を半強制的に知らしめるページ


by maguma55

<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

STEPS TO SALVATION

っていう見出しの紙切れを今日道行くおじさんに笑顔で渡されました。
何だろうと思って見てみると、
"1.Recognize that you are sinner."
と書いてありました。キリスト教得意のあなたは罪人宣言です。
おじさんに間接的に喧嘩を売られました。
あんな笑顔で俺にこれ渡しておいて、一言目がこれかよ。
別にそんなに必死こいて人を否定しなくてもいいのになあ。
確かに昔、爆竹を蟻の巣に入れたり、
弟にファミコンで負けてたりした時にリセットボタンを押したりしました。
でも、これで罪人って呼ばれたら困るぜ。
その後も、自分の罪を受け入れてキリスト信じましょう。
キリストを主と仰ぎましょう、かくかくしかじかな内容が盛りだくさん。
こんな事が書いてある紙を貰って「よし俺も今日からキリストの子だ!」って思って、
入会する人いるのかな。
キリスト教の考えはマジで分からない。
[PR]
by maguma55 | 2007-04-26 15:29
今回起きたこの事件には色々と考えさせられる。
日本にいたなら恐らく、「ああ、またアメリカで銃撃事件か。」くらいで終わっただろう。しかし、同じアメリカで勉強している身としては他人事では無い。
被害者である学生達は自分と年もほぼ同じだし、同じ国の大学で勉強していたわけだ。
犯人の様な学生がここSJSUで犯罪を犯した可能性だってあったわけだし。

こういう事件が起こるたびに毎回「運命」というものについて考えさせられる。
何故彼らが殺されたのだろうか。
何がどうなって3億人近くいるアメリカ人の中の3万人近くいるヴァージニアテック学生の中の32人に入ってしまったのか。これはもうそうなると決まっていたと考えないと気持ちが悪い。自分の日記を読んでくれている方は、また俺の運命論が始まったかとうんざりするかもしれないが、こういう風に考えないと被害者の方々に対して凄くアンフェアな感じがして、自分は落ち着かない。
被害者の中には、GPA4.0で今年にも卒業後PhDを取得予定だった人や、ホロコーストの生き残りでヴァージニアテックで教授をやっていた方などがいます。奇跡的にホロコーストをサバイブしたのに、今になって1人の学生に撃たれるなんて惨すぎる。何故彼らが被害者になったのか、答えなんて無いのだが、どうしても色々考えてしまう。

もうひとつ、印象に残った事がある。今取っているクラスのクラスメイトでベトナム系アメリカ人の奴がいるんだが、そいつは「犯罪者がアジア系だからアジア系の人間が白い目で見られそうで嫌だ。」と言っていた。なるほどと思った。被害者になったアジア系でないアメリカ人は今回の事件でアジア系の人に微妙な感情を抱く可能性もあるだろう。アメリカ人が9/11テロ事件で中東の人々に敵対感情を持ったのと同じで。当該事件とは全く関係ないのに同じ人種として微妙な後ろめたさがある。今回の事件で中東出身の方々の気持ちが何となくだが理解出来た気がする。

天国という存在が果たしてあるならば、被害者達が幸せに暮らしている事を祈ります。
[PR]
by maguma55 | 2007-04-18 09:09
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=190672&media_id=29
という記事がミクシィにあったのだが、これは自分が前々から取り組んで来た問題である。
実家にいた頃は、母が洗ってくれていたので甘えっぱなしでバスタオル一度使ったら洗濯カゴにポンなんていうセレブな事をしていたのだが、一度母が仕事かなにかで家にいなかった時に我が家の男三人衆で家事をした所、洗濯の大変さに気が付いたのだ。
あれは本当に衝撃的な体験であった。俺はこんな大変な事をお袋に毎日させていたのか、と反省したものだった。
それ以降、我が家の男三人衆は小さなハンドタオルで上手い事体を拭う様になったのである。これだったら一日で三枚洗ってもバスタオル一枚と大差ないはず。
しかし、実家から離れて暮らしている現在、家に洗濯機もなくコインランドリーを使用せねばならないので毎日洗濯物を洗うわけにもいかず、新たな方法をあみ出さなくてはならない状況に陥った。
そこで、自分は新しいバスタオル使用法を思いついたのである。
バスタオル連続使用における一番の敵は、チン子や足を拭いた部分ではたして顔や頭をもう一度拭けるのか?という精神的な問題である。多くの方々、特に女性の方々は恐らく(チン子はないが)汚くて嫌だと言われるであろう。そこでだ、私のソリューションが生きてくる。
まずはバスタオルの反面だけを使用して上半身を拭う。それは、タグが着いている方でも着いていない方でも構わない。(つまりは、自分がどちらで自分の上半身、または下半身を拭いたかが分かれば良いのだ。)そして、下半身はその逆面を使って拭う。このとき決して上半身用の面を使ってはいけない。少しでも下半身が触れた時点でこの細井ソリューションはフェイルする。このように、自分の上半身&下半身を1面2面で上手く拭き分ければ、自分のチン子などを拭いた同じ面で自分の顔面や髪の毛を拭かねばならないという精神的苦痛を味わ無くて良くなるのである。
この細井ソリューションを使用すれば軽く3〜4日はいける。そして、バスタオルが二枚あれば簡単に一週間をマネージ出来るはずだ。これで、皆様がお持ちの問題を解決出来るのではなかろうか。

それでは、みなさんの体拭いLIFEに幸あれ。
[PR]
by maguma55 | 2007-04-09 05:31

トリックスター

「トリックスターとは破壊と創造をくり返す気分屋さん....もう1人の自分は、普段は表に出てこない存在なのだと言う。ところが表の自分が困難にぶつかって精神的に追いつめられると、ひょっこりもう1人の自分が顔を出す。」(出口のない海 著横山秀夫)がトリックスターの説明らしい。何故トリックスターについて書いているのかと言うと、この前ルームメイトのアレックスと話していた時に自分のトリックスターを出されたからである。その時の質問が、「Suppose you scored an A for an exam. Are you happy because you got an A or because your classmates know you scored an A?」俺は考えた。しばらく考えた。色々考えた後の俺はある回答を出した。恐らく勉強して頑張ってAが取れたなら、単純に努力に対する報賞として嬉しいだろう。しかしながら一方で、自分がAを取った事を誰かに知られるのもこれまた快感に感じるだろうなと思ったのです。これが人間としての本音。D・カーネギーの「人を動かす」にもあったけど、人間は自分を重要足らしめる事を渇望するのです。希望だとか要望だとかそのようなレベルではなく、渇望するのです。であるからして、Aを取ったその事実を喜ぶと共に、他人に自分がAを取った事実を知られる事で快感を得る事が出来るのだと思ったわけです。実際自分はそういう所があると思うのです。アレックスのあの質問をされて、改めて自分は人からの賛辞と同意を欲しているなと気づいたのです。そして、この人からの賛辞や同意を欲しているという点を更に掘り下げた結果自分は大変プライドの高い人間だと気づいたわけです。自分は今まで自分がプライドが高く人からの賛辞や同意を求める傾向のある人間だという事実に目を背けてきました。面白いものであります。人と話してやっと分かる自分というものもあるのです。たまに顔を出す本当の自分と上手く付き合っていこうと思いました。
[PR]
by maguma55 | 2007-04-06 18:58